お気に入りに追加

Dr. Recovery Windows 評価版

スポンサードリンク

ハードディスクを強力スキャン。 データの痕跡を極限まで検出し、復元します。 世界各国で利用されている信頼のソフトウェアです。

Dr. Recovery Windows
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2008-11-16
対応OS: Windows Vista,Windows 2003,Windows XP,Windows 2000,Windows 98,Windows Me
ファイルサイズ: 1.01MB
ソフト作者: 日本ソフト販売株式会社

対応言語

Dr. Recovery Windows 評価版】の開発者説明

Advertisement
ファイル構造の破損によって失ってしまったデータや、操作ミスによって削除してしまったデータを強力に復元します。
障害の起こったディスクを隅々までスキャンし、存在しているデータを余すことなく検出。検出したデータをまとめて復元することはもちろん、特定のファイルのみを復元することも可能です。
ハードウェアの知識がある方が対象のソフトウェアです。

データを復元させるとき、正常に動作するWindowsパソコンと復元もとのハードディスクを直接接続する必要があります。パソコンを解体し、ハードディスクを取り外せる方が対象となります。
世界初!(※1) 各種OSを網羅した史上最多ラインナップ。

障害の起こったディスクのプラットフォームを選ばない充実のラインナップはドクターリカバリーシリーズの大きな特長です。それは全世界で利用されている信頼と実績の証です。
また、統一されたユーザーインターフェイスも大きな魅力です。様々なOSのコンピュータを抱えている企業でディスクに障害が起きた場合にも、一貫した流れで操作できます。
(※1 32ビットWindowsアプリケーションにおいて世界初)
Dr.Recoveryの特長

* 操作しやすいユーザーインタフェイス
* ディスクの全領域から徹底的にデータスキャン(※2)
* 特定ファイルの表示・検索・保存が可能(※2)
* ディスクのリード方法やリード回数を変更可能(※2)
* 障害に対し最適なスキャン方法を設定(※2)
* ヘッダ情報のユーザー定義が可能(※3)
* 約300種類の形式のファイルヘッダ定義に基づいてディスクを検索(※3)

(※2 Dr.Recovery デジタルメディアリカバリー、Dr.Recovery Rawにはこの機能はありません)
(※3 Dr.Recovery Macintosh、Dr.Recovery Linux、Dr.Recovery Rawのみの機能です)
データ復元方法:
1. 作業用のWindowsパソコン、データ保存用のディスクを用意します。
2. 作業用のパソコンにDr.Recoveryをインストールします。
3. 障害の起こったディスクを作業用のパソコンに装着します。
4. Dr.Recoveryでディスクをスキャンします。
5. データ保存用のディスクを保存先に指定します。
6. 復元したファイルをDr.Recoveryが保存先に書き込みます。


本プログラムは、Dr.Recovery (以下 本ソフトウェア)用の製品評価用プログラムです。
弊社では、本プログラムを評価版として公開しています。
「復旧データの確認」「購入前の検討」等の目的においてご使用になれます。
ダウンロードの前に、以下の注意事項および本ソフトウェアの使用許諾契約書に同意いただく必要があります。
評価版 ご使用上の注意事項

1. 評価版に関するお問い合わせには回答いたしかねます。操作方法についてはヘルプファイルを参照してください。
2. 評価版の使用中に生じた如何なる問題に対しても弊社は一切の責任を負いません。お客様の責任と判断の範囲においてご使用ください。
3. 評価版で実行できるのは、復旧データの確認までとなります。

プログラム関連 Dr. Recovery Windows

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com